09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

雨露離の離れ

  : 

気が向いたとき更新専用日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

伝説の魔剣を求めて 

とある御大尽から依頼があった。
魔剣エクスキューショナーの探索である。

王国騎士を辞めてこの砂漠の都市まで流れてきたものの
先立つものが無ければ野垂れ死にだ。
そうして始めたのが何でも屋紛いの仕事だ。

王国騎士ではないが、腐っても騎士。
魔剣という響きに惹かれ、二つ返事でこの仕事を請けた。

報酬は金ではないが変わりに全額前払いで貴重な収集品をいくつか受け取った。

珍しい鉱石     1個…使い道は分からないが高く売れそうだ。
気味の悪い彫像   3つ…あんまり価値があるとは思えない、二束三文で売ってしまおう。
使い込まれた手袋 1双(2枚)…王国でもっとも多く人を殺したと記録される武人が使っていたらしい。
禍々しい刃     10枚…古びているものの心惹かれるものがある
曰くつきの札     50枚…フェイヨンで昔使われていた葬具らしい。

このご時世に景気の良いことだ。

依頼主の情報によれば衛星都市イズルードに有力情報者がいるとのことだったが…
幸い狭い街だったのですぐに見つかった。

あんたがナインか


なんだ、もうこの世に無いのか。
だがそんなところで仕事を止めるほど俺は無能じゃあない。

とりあえずプロンテラで情報を集めるか…
集めるといえばここだ。

SAKAGEじゃないよSAKABAだよ


見たところどうやら荒くれ者が集うバーではないようだ。
ならばマスターに聞いたところで無駄だろうが、せっかく入ったのだ。
ちょっとテーブルの客に聞いて回るか。

…一人目で見つかった、拍子抜け。

我々は3年待ったのだ!


フェイヨンか…
酒場がやってる時間だけにあたりはもう暗い。
だが逸る心で俺はそのままフェイヨンへと向かった。

どけどけぇーッ!


夜になっての森へ入る危険は承知でその鍛冶屋を探した。
道中に切り株お化けのウィローが襲い掛かってきたが、なんてことはない。

来いや!



来いやぁ!


軽く挑発を交えながら奥へと進む…

居たああああ


あ、居た。
危うく通り過ぎるところだった…
見つけたところでつい足を止めちゃって切り株どもに捕まってしまった…

これは酷い


キレる俺。

大喝采


やれやれ…
却説、危険な奴だと聞いていたが…
若干身構えながら話しかける。

あんたがジェームズか?


何事も単刀直入が一番。
無口な職人をイメージしてたんだが…

自重しろ


喋り過ぎ。
ウザったくって話半分しか聞いてなかったが…
ん…?
材料なんて言った…?
報酬の入った袋を見る。

これは…


じゃない、騙された!
報酬ゼロじゃん!
…まぁ魔剣が見ること出来ればいいか?

お風呂にする?ご飯にする?それとも…


ねんがんのまけんをてにいれたぞ!

早速この手で掲げてみる。

でも切ったのは切り株


美しい…
騎士ならば誰でも心奪われるに違いない。
心行くまで眺めて、その足で依頼主に報告へ。

見て見て!


報告しながらその刃を抜く。
この剣が欲しい…依頼主に返すのは惜しい。
…拙い、体が勝手に…

なにをするきさまらー


ボーン


その後魔剣がどうなったかは誰も知らない。



おまけ

_| ̄|○


…Gvも生体もナイフ持っていくキャラ居ないんですけど。
スナで生体行くときにお守りとして…?
安かったからやった、今では反省している。
ナイト  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

反省ばっかの旅だww

途中のウィロウが弱いものいじめすぎて泣けた(つД`)

エクスの切れ味はどうでした??く、く・・。

URL | るー #b61ew3ds

2007/08/20 20:13 * 編集 *

おま、収集品はちゃんと拾え!!
あれだけでも1Kはいくぞきっと!

俺は狂喜に身を任せた父を蹴り飛ばし、その剣を奪い、父の首目掛けて…

URL | 圭那 #-

2007/08/23 03:05 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://miyabik.blog102.fc2.com/tb.php/16-ca0f6f2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。